2009年01月01日

善光寺で合格祈願

あけましておめでとうございます。

元旦なので家族で恒例のお参りに行ってまいりました。
今年は奮発して長野の善光寺に。

お天気が良かったのですごい人出でした。
大門からすこし進んだあたりで歩みが止まり、何でしょう?と思ったら参詣の行列でした。
zenkouji1.jpg
☆画像クリックで大きくなります。
2008年に改修工事が完了した山門には「賀正」の文字が。
この山門のところでまず入場規制が行われており、「牛歩」状態。
左右に立ち並ぶみやげ物のお店もこれでは商売になりませんなあ。

zenkouji2.jpg
山門を通過し、本殿への入場を待っています。
澄み渡った元日の空に鳩が舞っています。
zenkouji3.jpg
やっと本殿に入り、後ろを見たら、、、
まだまだたくさんの人が順番を待っています。


お賽銭もいつもよりチョット奮発して、
上の娘の合格祈願、
店のお客様にも受験生がたくさんいるのでお客様の合格祈願も、
その他もろもろ、、、よくばってお願いしてきました。


2009年がみなさまにとっても、よい年になりますように。
posted by みよちゃん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

峠のかまめし

今日はお昼過ぎに早々と佐川急便の集荷があり(年末年始の特別時間)、これで今年の発送業務完了、と思ったら、またご注文をいただき、締め切り間際に佐川急便に持ち込む。

これでカンペキ、明日から3日間お休みです。

佐川急便営業所からの帰り、佐久インター近くの「おぎのや」で「峠のかまめし」を買い求める。

kamameshi.jpg
画像をクリックすると大きなかまめし画像が見られます。

昔は信越線の横川〜軽井沢で、山越えのための機関車を1車両よけいに連結し、山を越えると機関車をはずすという事が行われていました。

このための停車時間が何分かあり、横川の駅のホームには何人ものかまめし売りが立ち並び、列車が止まると乗客が一斉にかまめし売りめがけてホームに降りて行ったものです。

長野新幹線が開通して10年経ったいまではそんな記憶もおぼろげになってきていますが、
信越線に乗る時には峠のかまめしが欠かせない旅のアイテムだったのです。
同じ思い出を持っているひと、たくさんいると思います。

今は近所に店があり、旅をしなくても食べられるようになってしまった「峠のかまめし」は
思い出を呼び起こすアイテムです。

でも食べ終わった後の容器、捨てるにはもったいないし、とっておいても使い道が、、、困るのよね〜。
posted by みよちゃん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末恒例の「レコ大」を下の娘とふたりで見た。

上の娘は受験生で冬期講習の受講のため20日から埼玉に行っていてチョット淋しい。
でもでも、普段は3人の口うるさい評論家が2人に減っても口数は減りません。
(いや〜〜〜、今年もちんまりしたレコ大でした〜。)

私にとって、フィギュアスケートもそうだけど、レコ大や紅白を欠かさず見る楽しみは、パフォーマンスをみることもさることながら、大事なのは「衣装」をみることなのです。

このごろは「晴の舞台」にTシャツ&ジーンズで出るアーティストも多くてつまらないのですが、今日はまあまあかな。
エグザイルの衣装も良かった♪つーか、これは曲の衣装ですね。

青山テルマちゃん、帽子にボリュームありすぎてちょっと全体のバランスが…。

衣装に白が多いのは、ステージが濃色だから?

などと評論が佳境に入った頃、携帯のアラームが♪♪♪

(講習に行っていた娘が年末年始休みで一時帰郷するのです〜。)
10日ぶりだよ。
うっすらと雪でコーティングされた道を走り佐久平駅へ。

雪   雪   雪   雪   雪

さ、寒い、、、今夜からまた寒波が来るってだれかが言ってたっけ。

新幹線の佐久平駅のコンコースに向かう途中でどこからか歌声が...
アコースティックギターの音色とやさしい歌声、メロディに耳をうばわれつつ娘の待つ改札口へ。

私が新幹線の到着時刻を間違えたため、10分近く待たされた娘も、どこからか聞こえて来る唄に耳を傾けていた。

ふたりして歌声をたどって声の主のもとへ。

駅の蓼科口の階段の裏、寒さで真っ赤にかじかんだ手でギターを弾きながらひとりの青年が歌っていました。

3961(さくらい)さん.jpg

聴いたのは「泣いてもいいよ」(多分)と「あめだま」

この青年の唄はマッチ売りの少女がマッチの灯火の中に見た夢のようにあたたかでした。
この人はきっと優しくてあたたかい心の持ち主なんだろうなぁ、、、
そしてでっかい「夢」を背中に背負っているようです。

いただいた名刺に「3961(さくらい)」とかいてありました。
(佐久の桜井の人だそうです。)
佐久を中心に松本、伊那で弾き語りをやっています、とも。


高校3年生の娘の夢は、美大に行って映像美術の勉強をすること。
私の仕事は夢を持つ人を応援すること。母として、社会人として。

では、私の「夢」はなんだろう...。
このところ超多忙で自分自身のことをかなり置き去りにしてきたけれど、もう一度、自分の夢を追ってもいいんじゃないかと思い始めたこのごろ、、、。

よし、2009年のテーマは「夢」だ。


「夢」を抱いているみんなの夢が叶いますように!
「夢」が見つからないみんなの夢が見つかりますように!


posted by みよちゃん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

発送チーム結成

おかげさまでたくさんのみなさまから毎日ご注文をいただいております。

商品のご注文に迅速におこたえするため、11月よりおなじみノリカボイスのヒロミさんのほかに新たに2名のスタッフを増員しました、。

顔出しで紹介できないのが残念でありますが、
新スタッフのミユキさんは化粧するとまるでセブンティーンモデルの桐谷美玲ちゃんみたい(…と私個人的に思っている)長身のスラッとしたママであります。
もうひとり、クミさんは生活感のある藤あやこママ(…と私個人的に思っている)で何をしてても周囲にしっとりとした雰囲気をかもし出していて、
11月から店の中は一段と華やぎを増しております。

新たなスタッフを向かえ、発送チームを結成、仕事にもだいぶ慣れて来ました。
今後とも、商品とサービスの充実はもとより、みなさまからのご注文に迅速におこたえしていきますのでよろしくお願いいたします。

posted by みよちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

「陸のエビ」?と「海のゲジ」

今日は商店街で「えびす講」というお祭りがあり、
子育て支援委員会の委員長として
「子育て村」の村長(どんなことをやってるのか知りたいかた、ブログはこちらからどうぞ♪)さんのお役目でちょっと忙しかったりしたのですが、
連休中はネットショップの注文は控えめになるのでコチラとしては大助かり。

でも休日は郵便局はお休みだし、佐川急便の発送締め切りの都合もあってけっこう大変でした。

でもって、商品PRとも子育て村ともまったく別ジャンルの「昆虫食」の話であります。

先日、「秘密のケンミンSHOW」で長野県民のケンミン食として「塩イカ」の話題が取り上げられましたが、「イナゴ」をはじめとする「昆虫食」も長野県民の食には欠かせない話題であります。

海のない長野県民は塩イカのほかにも貴重なタンパク源としてイナゴや蜂の幼虫(蜂の子)や蚕のさなぎやゲンゴロウを食してきたのです。

私が子供の頃は稲の収穫が終わる頃、食料品店にイナゴをゆでたものが売ってましたっけ。

でもこのごろは田んぼにあんまりイナゴがいません。

子育て支援事業の企画で地元市場にイナゴの入荷状況を問い合わせたことがありますが、国産はお高い高級食材となっていてびっくりしました。
今じゃ中国から輸入です。
ちなみにスーパーに並ぶ「イナゴの佃煮」の表示を見ると、軒並み「中国製」です。
(これは安心して食えるものではないわな。)

そのような状況の中、母の知り合いの方がイナゴの佃煮を差し入れてくださいました。

(画像をクリックすると大きな画面で確認できますが、虫です。虫の佃煮です。)
inago2.jpg
こどもの頃、収穫したイナゴを(今は亡きおばあちゃんが)木綿の袋に入れてゆでるのを見てから、イナゴが食べられなくなった私ですが、勇気を出して食べてみました。

「う〜〜〜〜〜ん、、、」

このとき、
うちの上の娘がエビ大好きだったのに、
「エビって、海のゲジだよねえ〜」といったら、それ以来エビが食べられなくなった事を思い出し、
イナゴは「陸のエビ」みたいなもんだと思って食べたのに、、、。

海は偉大です。
ラベル:いなご
posted by みよちゃん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬を食す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「野ブタ」彰のネクタイ捜索依頼

この春に送り状を書きすぎて腱鞘炎になってしまったので、今は新スタッフのひろみさん(相変わらず声はノリカだ黒ハート)に梱包〜発送業務をお任せしたのですが、
10月なのに3月並みに(言いすぎ)忙しく、毎日発送に追われています。
みなさまありがとうございます♪

ひろみさんが言うには、
「今まで通販でたくさんお買い物してるけど、
この仕事を始めたら、注文したあとにショップでは商品を確保して、発送まで、けっこう手間がかかることを知り、生身の人間が関わっているということを実感した」のだそうです。

「手書きのぬくもりって大事ですよね♪」と言いつつ、たくさん買ってくださったお客様へのプレゼント品を選んだり、送り状を愛情こめて書いてくれていますが、
このままではひろみさんが腱鞘炎になってしまう日も遠からず。。。

・・・というわけで、今月半ばから佐川急便の送り状発行システムを導入いたしました〜。
リピーターのお客様は佐川急便の送り状が私の乱雑な字、あるいはひろみさんの腰のすわったかわいい字から印刷に変わったことにお気付きでしょうね。
(でも締め切り間際の発送など、時々は手書きが混ざりますが。。。)


私はというと、受注した商品の在庫確認、商品発注、お客様へのご案内メールと発送メールそしてお問い合わせ対応、実店舗の接客、商店街の理事としての仕事(子育て支援事業担当の委員長なんです。11月にはヤンキー先生をお迎えして講演会の準備中なのだ〜!)、あー仕事がめいっぱい。ありがたいことです。

かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい

ショップのお問い合わせにはさまざまな質問が舞い込みます。
このごろは、あの大人気ドラマ「野ブタ。〜」の彰こと山下智久さんがつけてた制服のネクタイについてのお問い合わせがあり、さっそく捜索開始。

「ただのアイドルドラマでしょっ」とたかをくくってドラマは見てなかったのですが、
捜索依頼があったため、YOUTUBEで見たら、出来が良いのでびっくり。
亀ちゃんも「ごくせん2」のときよりかっこよくみえるし〜。
あなどらずにちゃんと見るべきでした〜〜〜。

(徹夜とかできないのでブックマークしてちょっとずつ見てます。)
でも、画像はがっくりでネクタイの特定はできず、あきらめかけたところ、
セブンティーン誌に掲載されていたことを思い出し、店に置いていたバックナンバーを探し当て、
見つけましたよ!!!

さっそく発注ダッシュ(走り出すさま) 本日めでたく入荷しました。

54BA3s.jpg
これです。

濃紺のベースに白の2本線、かとおもいきや、間にブルーが入ってオーソドックスながらすっきり爽やかな良い柄です。

ご購入はコチラからどうぞ。
http://www.i-love-seihuku.com/?pid=10508886

寒くなってきました。
みなさま風邪などお召しにならぬよう、ご自愛なさってくださいね。
posted by みよちゃん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

え、キノコじゃなかったの???

生まれて初めて「マコモタケ」なるものを食しました。

母が知り合いにもらったのだそうで、「とりあえず鶏肉と煮てみた」といって差し入れてくれたのですが、、、

なんとなく、笠が茶色で軸がふと〜いものを想像していたら、太めのエリンギの軸あるいはさとうきびの茎を斜めに切ったようなものが。
でも笠がないよ。私の記憶(想像)のなかでは茶色くて大きい笠がついてるハズ、だったのに。

食べてみてびっくり、これはキノコというより、なにかの茎、、、のようなしゃきしゃきとした食感。

?????

「キノコって言うより、茎をたべてるみたい。」といったら
「キノコじゃないってば〜タケノコみたいだよ」と母。
それにしては節がないけど。。。

調べてみたら、イネ科の植物なのだそうで、キノコでもタケノコでもなかった!
おとなになっても知らないことが山ほどあるもんです。


私はマツタケのような大きいキノコを想像していたのですが、
よくよく考えてみたらそれは「マコモタケ」ではなく、「ドコモダケ」でした。

ところで、マツタケ、といえば、、、
えへへ〜〜〜〜
08-10-08_15-53.jpg
画像をクリックするとマツタケの香りがプンプン、、、しませんか。
今年は豊作だったようで、こんなに立派なものを大量にいただいてしまいました〜〜〜。
4年ぶりに地元の山のマツタケを堪能いたしました。
ごちそうさまるんるん
ラベル:マツタケ
posted by みよちゃん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬を食す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

旬を食す3

今日の午後、制服スカートのウエスト出しの依頼のために仕立て屋さんに行ってきました。

長野新幹線 佐久平駅の開業で町はずいぶん様変わりしましたが、
ちょっと町をはずれるとこんなのどかな田園風景に出会うことができ、ほっとするひとときであります。

★    ★    ★    ★

10月に入り、佐久地方では稲刈りが始まりました。
08-10-04_16-05.jpg
こんなふうに刈り取った稲を天日に干すのを「はぜかけ」と言うそうですが、
このごろは兼業農家が増えたため、仕事が休みの日にしか農作業が行えず、
刈り取りから稲こき、乾燥まで機械でいっきにやってしまうことが多くなってきたのだとか。

でも、天日に干したお米は機械乾燥よりもずっとずっとおいしいのだそうです。→ただし、ほとんど自家用。


道をへだてた反対側は果樹園。
08-10-04_16-051.jpg
信州名産のりんごが枝も折れんばかりにたわわ〜に実っていました。

あたりでスズメが秋の旬の味覚をめあてに群れを成して飛び交っていました。
昔はイナゴもたくさんいたんですけどねえ。
今はイナゴは農薬のせいでめったにとれないそうです。

★    ★    ★    ★

夕方にはおじさんから(母の弟)、自宅で採れた立派な栗をやまほどおすそわけしていただきました。
丸々として美しい栗です。

以前は熱湯に浸してむいていたのですが、
軽くゆでてから、いったん冷凍し、半壊等の状態でむくと楽にむけると「ヤフー知恵袋」で知ったので試してみることに。

で、さきほど↓凍ったばかりの栗たちをトレイに出してはみましたが、時計を見たら「あら〜、もうこんな時間!」
08-10-05_00-03.jpg
ふたたび冷凍庫にBACK。

「ROOKIES」のスペシャルを見てしまったので、残念ながら皮むきは明日に延期です。
でも、もう、頭の中は栗ごはんでいっぱい〜〜〜。


posted by みよちゃん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬を食す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

世界にはばたく制服ショップ???

ずいぶん涼しくなって注文もうなぎのぼりです。
新スタッフの「ノリカボイスのひろみさん」のおかげで商品発送はかなりはかどっていますが、
新商品が続々入荷していて店の中はまた今年もダンボール山脈を形成しつつあります。
店というより、倉庫ですなあ〜。
でも、これもお客様のご注文にすばやく対応するために商品を備蓄しているからなのです。

ところで、、、

ウェブショップのアクセス解析でこんなものを見つけちゃいました!びっくりです!!!
(ウェブの達人なら驚きもしないんでしょうけど。)

「アイラブ制服」の英語版?

http://translate.google.co.kr/translate?hl=ko&langpair=ja|en&u=http://www.i-love-seihuku.com/%3Fmode%3Dcate%26cbid%3D140554%26csid%3D0&prev=/translate_s%3Fhl%3Dko%26q%3Dcheck%2Bskirt%26sl%3Den%26tl%3Dja

韓国のグーグル翻訳サイトみたいなんだけど、へんな英語に翻訳されていて笑いました。
でも韓国の人がこれを見たってことですよね。
知らないうちに外国の人に見られていたなんて、、、

海外のいろんな国のひとからお買い物についての問い合わせが来るのは、こういう便利なページがあるからなんですね〜。
そのせいでお返事を書くのに苦労しております。(翻訳サイトのお世話になりながら、、、)

(※残念ながら、海外への販売はいたしておりません。日本にお住まいのお知り合いに代理で購入していただくか、代理業者に依頼してご購入ください。)

ちなみに、上記ページからのリンクでこのブログの翻訳版も見てみました。
翻訳で読んでも理解できないだろうなあ〜〜〜。
posted by みよちゃん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

シークレットポケット付きスクバの中身が見たい!

今夜も「ヤスコとケンジ」を見て涙チョチョ切れの私であります。
ヤスコと椿くんのスクバに新たに校章とおぼしきマークが追加されてましたね。でもやはりボディはBHPCの茶色の合皮とほぼ確信中。(ま、それはどーでもいーんですが。)

★   ★   ★

さて、当店の大人気商品、BHPCのシークレットポケットシリーズ、BP−51とBP−55。

ショップの商品ページの説明だけじゃよくわかんないよ、
スクールバッグの中身が見たい!
というご要望にお答えして、中をお見せしちゃいます。


以下、画像をクリックすると拡大画像をご覧いただくことが出来ます。
BP-55detail1.jpg
まずは前ファスナーポケット。
内部に小物入れのファスナーポケットと携帯電話ポケットがあります。

★   ★   ★
メインルームの中は…
BP-55detail2.jpg
ペーットボトルホルダー、前後に仕切りポケットがあり…

★   ★   ★
底板をはずすと…
BP-55detail3.jpg
底面に「シークレットポケット」があります。

★   ★   ★

BP-55detail4.jpg
ほらね!
お財布なんか入れとくと不幸な事故が未然に防止できる、という点でおすすめ!

★   ★   ★

余談ですが、私立「佐久長聖高校」がうちのご近所にあるのですが、通学中のおんなのこたちを見ていると荷物の多さに関心しちゃいます。

おとこのこは学校指定のバッグ1個プラスサブバッグ1個なのに対して、おんなのこたちはだいたい3個持って歩いている。

通学用の指定のスクールバッグをパンパンにふくらませて、そのほかのバッグにはいったい何が入っているんでしょう?
(ちなみに、公立高校に通う我が家の娘たちはメインとサブの2個持ち。)


★   ★   ★
話を戻すと、
このシークレットポケットシリーズのBP−55のほうはカタログにメンズ用と記載されています。
BP−55のほうはサイズが大きいんです。

容量をあらわすのにバッグやさんはリットルで表記することがありますが、
リットルで言うと、
BP−51は14,35リットル
BP−55は17,01リットル
って言われても、東京ドーム何個分みたいなのと同じでよくわかんないよね。

とにかくBP−55のほうが大容量だということで、
持ち物が多い男子女子にはこちらをどーぞ。

posted by みよちゃん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。