2009年01月03日

それぞれの「荒ぶる」魂

今年は当店始まって以来の正月3が日休業。

正月恒例の箱根大学駅伝をテレビで初めて観戦しました。(家の片づけしながら、というか放り出して)
今までは2日から店を営業していたのでラジオを聴いてましたが、
テレビで見るとやっぱり臨場感が全然違います。

出場選手たちの出身校を見ると高校駅伝なんかで名を馳せている学校出身の選手がたくさんいて、、、やっぱり推薦で上がってきているんですね。

2008年暮れの全国高校駅伝では地元佐久長聖高校が男子の覇者となりましたが、町内をランニングしている姿をよく見ます。
彼らもやがて大学駅伝で活躍するんでしょうなあ〜〜〜。

私はとりあえず母校の早稲田を応援。
なんと、選手の中に、推薦ではなく、一般入試で入学して箱根に出た選手がいたことに驚きました。
彼らはきっと箱根に出るためにものすごい努力したんでしょうね。

...往路のゴールも間近というところで沿道に「荒ぶれ」という横断幕が掲げられていたことに気がついた方はいますか?(早稲田には「荒ぶる」という優勝歌があり、私はかつてラグビーの試合を競技場に観戦に行って聴いたことがあります)
「荒ぶる」に活用形があったとは!!!しばし大笑いしちゃいました。

それぞれの目標のために死力を尽くして闘う姿に大感動のお正月でした。
明日からまた、がんばろう。
posted by みよちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。