2008年12月31日

峠のかまめし

今日はお昼過ぎに早々と佐川急便の集荷があり(年末年始の特別時間)、これで今年の発送業務完了、と思ったら、またご注文をいただき、締め切り間際に佐川急便に持ち込む。

これでカンペキ、明日から3日間お休みです。

佐川急便営業所からの帰り、佐久インター近くの「おぎのや」で「峠のかまめし」を買い求める。

kamameshi.jpg
画像をクリックすると大きなかまめし画像が見られます。

昔は信越線の横川〜軽井沢で、山越えのための機関車を1車両よけいに連結し、山を越えると機関車をはずすという事が行われていました。

このための停車時間が何分かあり、横川の駅のホームには何人ものかまめし売りが立ち並び、列車が止まると乗客が一斉にかまめし売りめがけてホームに降りて行ったものです。

長野新幹線が開通して10年経ったいまではそんな記憶もおぼろげになってきていますが、
信越線に乗る時には峠のかまめしが欠かせない旅のアイテムだったのです。
同じ思い出を持っているひと、たくさんいると思います。

今は近所に店があり、旅をしなくても食べられるようになってしまった「峠のかまめし」は
思い出を呼び起こすアイテムです。

でも食べ終わった後の容器、捨てるにはもったいないし、とっておいても使い道が、、、困るのよね〜。
posted by みよちゃん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。